上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

秋風がすこしづつ冷たくなりつつある昨今、みなさんおげんきですか?

さて、これから律法と祈りのつづきをアップデートしようと思っているのですが、少し読者の幅が広がったのでここで改めてこのサイトの意義とその立場を確認したいと思っています。

まずこのサイトの第一目的はいままで聖書となじんだ事が無い人、あまり開いた事が無い人、キリスト教がなんだかよくわからないという人と一緒に聖書について考えてみよう!ということです。だから熟練した知識豊富なクリスチャンには物足りないかもしれませんが、そのような兄弟/姉妹は是非基本の確認+エンターテイメントぐらいの気持ちで読んでくださいね。

あとはここのサイトで教義的な話には持ち込みたいと思っていません。聖書のどの宗派でもおそらく受け入れている範囲に焦点をしぼって書いていきたいと思っています。よって管理人(Ti)は参考にする資料は聖書のみに限定し、それ以外の一切著作物からは引用しません。聖書は公平を期すために8種類のものを使っています(日本語聖書と英語聖書です)。神の名など諸説別れるものは有力候補を可能な限り並列にして表示していきたいと思っています(ヤハウェ/エホバ等)。

私も一信者としてある宗派(教会/会衆)に属しますがその宗派の思想からはなれ、伝道目的とは全く別に、書いています。だから伝道目的だ!とか誤解しないでね(笑)

おもっていることは聖書を身近にしてほしいなぁ、だけ。よって、そこのクリスチャンのみなさん!口論は禁止ですよ!言葉じゃなくて行動で示そうね!(そんなことしらん!とか思う人は<ルカ6:46、47>→<箴言6:16~19>→<箴言28:25>→<ヤコブ3:13>→<1ペテロ 3:2>→<1ヨハネ3:18>の順によんでみてくださいな!)

ちなみにいまのカッコの中とかも全部聖書の索引だけでやってます!ビバ公平!ビバ非合理!(涙)

あとスタンスは日記等はそれなりのペースで、聖書的な事はゆっくりアップしていきます。というのはね、一部の記事はもうできているのですが皆さんにゆっくり考えてほしいんです。短時間で詰め込んだ知識はよっぽど練習しない限り短時間で消えちゃいますから(笑) (ちなみに僕が聖書を勉強する時の方法は『短期決戦』で知識と論理をつめこみ残った時間でそれをいかにいかせるかケーススタディをする事です。まぁ要はサッサと素振りのカタチをマスターして余った時間でバッティングセンターの実践球で打つ練習してくってかんじかな?)

あとこのサイト携帯でもみれるのですが、でもどうやら携帯の人はプロフィールが見えないようなので軽く書いときますね。

名前:Ti

職業:ナマケモノ(嘘です、留学生です)

好きな食べ物:和食、特に刺身。あと甘いものと辛いもの全般(一部の韓国料理を除く)

聖句以外で好きな言葉:『私は無知を求む。知識は認識に限界を引く(ニーチェ)』

ということで改めてヨロシク!

それでは皆さんが祝福に満ちた週末を過ごす事を祈って。
スポンサーサイト

2005.11.05 | Read It First | トラックバック(0) | コメント(4) |

前回は少々くだけ気味に自己紹介をしてみた訳なのですが、今回はすこ~しマジメにサイトの方の紹介をしてみようと思ってます。

そもそもなんでこのサイトを作ろうとおもったかというと、うちの大学の後輩と話していてるうちに聖書の話題になった、そしてでてくるのが

誤解と誤認識の雨あられ!

かれはその誤解等によってキリスト教そのものに嫌悪と先入観を抱いていたみたいです。

じゃあ、ってことで彼の目の前で実際聖書を開いて、聖書にはそれに対してなんて書いてあるか?というのを紹介してみたんですね。そしたら彼いわく

『先輩、本出したりサイト作った方がいいよ。多分俺みたく誤解しているひと沢山いるよ!』といったわけです。なるほどそれはいい案かな?とおもってね。丁度自分自身も聖書を伝えたいとおもってたわけだし、いいかな?と思って始めた訳です。

でもここで一つ断っておきますが

このサイトでは聖書をめぐっての宗派争い等は一切行いません

このサイトの目的は聖書の感動をわかちあったり、それを少しでも、特にキリスト教以外の人の励ましや慰めにすることです。聖書を誤解した兄弟、姉妹たちが争う場所ではありません。もし論議が正しいと思う兄弟、姉妹はヤコブ3:13を読んでください。それでもわからないと言うなら、どうか他のサイトへ行ってください。

みんなで仲良く、楽しく参加できる場所になればいいなぁ、と思ってます(^^)。

じゃあこっから先は『いままで聖書ひらいたことない!』とか『タナの奥にあるけどほこりかぶってる』とか『かぁちゃんがナベ置きにつかってた』とかいう聖書入門者の皆様へ、カンタンに聖書の紹介をさせていただきます。

1、聖書ってなに?

キリスト教徒がそれをよんで励まされたり、元気になったり、良く生きようとおもえる本です。クリスチャンは聖書のことを『神様からの手紙』だとおもってよんでいます。そこには時には子供を叱る父親のように厳しい戒めの言葉もかいていますが、それ以上に慰めや優しさにみちたメッセージがたくさん載っています。このサイトではそういう優しい言葉達を紹介していきたいとおもってます。

2、新約って?旧約って?

旧約聖書というのはイエスがでてくるまでの紀元前聖書、ユダヤ教でもちいられていたものです。そして新約とはイエスがでてきた後のお話。でもね、この二つってとても近い関係にあって分けて考えられないんです。この二つは相互に支え合う関係にあるんです。イエスの言葉は多くが旧約の引用でもあるので、両方読んで納得できる事が結構あるんです。

3、『~~○○:XX』って?

聖書の記述をかくときに一般に『マタイ6:9』とか『詩編83:18』みたく書き記します。これは最初のマタイとか詩編というのは聖書中の書物のタイトルで、そのあとの6:9や83:18というのはその書物の中の章と節です。だからマタイ6:9ならマタイ6章9節、詩編83:18なら詩編83章18節となります。

他にもし質問がありましたら左下のメールフォームを使って遠慮なく聞いてくださいね。

そしてこっから先はクリスチャンの読者の皆様へ

基本的に間約聖書(第二聖典/旧約続編)は使いません、カトリックと東方正教会のひとゴメンネ。

もし筆者に間違い、誤解、意見がある場合はどんどん遠慮なくメールフォームを使って連絡ください。他にも『自分でこんな研究してみた!』とか『こんな解釈ってどう?』みたいなのがある人はどんどん教えてください、可能な限りのせていきますね。

でも教義的なことは極力避けてください。見解をのべるのはいいのですが僕らは他人/他派を裁くべきじゃないです(ルカ6:37)その行動で示すべきですし(イザヤ3:13)口論は聖書的ではないです(箴言12:18/箴言6:19)

お互いクリスチャンである、兄弟姉妹であるという自覚をもって、他の人への敬意をわすれず楽しくやろうね(^^)

ここを読む皆さんに聖霊の祝福と加護がある事を祈って。

2005.09.24 | Read It First | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。