上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

春の日差しが少しづつ強くなり、暖かい風が心地いい昨今、みなさんはお元気にしていますか?

水曜、木曜、金曜と続いたイベントもいよいよ明日でクライマックスですね。もしかしたら読者の皆さんの中には今年始めてイースターを経験した、という人もいるかもしれません。一般に『灰の水曜日』から始まり『復活祭』でクライマックスをむかえるこのイベントは(教派によって日数差はありますが)キリスト者にとってクリスマスと同等、もしくはそれ以上におおきなイベントです。イエスがイスラエルに入り、宮を清め、律法学者たちと論を交わし、マリヤの香油を受け入れ、最後の晩餐をし、園で祈り、最愛の弟子のひとりに裏切られ、最愛の弟子のひとりに拒まれ、張り付けにされ、ののしられ、殴られ、石を投げられ、いばらの冠をかぶせられ、それでも罪人を赦し、迫害する全ての人の赦しを求め、息を引き取り、そして復活した主の記念日です。

ちなみに今年のイースターは僕にとっても大切な日です。理由はここでは書きませんが、僕の中ではとても大切な日です。これに関してはいつか書ける日が来たら書きますが、僕にとっては記念日です。今は恋人もいないし、4/16は友人の誕生日ですが(和彦君、またオヤジになったね!!)、その他に個人的な日なんです。さぁて、何の日かな?(笑)

それでは皆さんに祝福が多い一日が来る事を心から祈って。
スポンサーサイト

2006.04.16 | Days | トラックバック(0) | コメント(3) |

なんか最後の更新から相当期間が空いてしまいました、Tiです、こんにちわ。覚えていますか?(笑)

忙しかった、といえば言い訳になるのですが、実質少々行き詰まっていて、悩み事も多く少々『考える時間』をもうけてみました。最初は考えても休んでも進歩は無いかな?とおもったのですが、思いのほか祝福があり、いろいろな面で新しい前進を迎える事ができました。これもおそらく自力ではないと思うんだよなぁ、自分でできる事にはいつも限界があり、それを超える事は時に『不可能』になる。『こーーんなこったできるかい!』ってね。もう『できないもどかしさ』と『できない自分への失望』のなかで悶々としているときに主が背中をそっと突っついてくれる。そうすると思いがけない機会がまわってきたりする。・・・と、ちょっとしたTestimonyでした(笑)

今日はHosannaの日ですね、いろいろな礼拝でHosannaにまつわる歌を歌ったと思います。ちなみに念のために走り書きをするとHosannaとは『救いたまえ』の意味でダビデ等が祈りで用いました。イエスがエルサレムに入った死の6日前(金曜日の6日前なので日曜日です。今週の金曜日がGood Fridayなので今年のその日は今日に当たります)エルサレムの人びとは『ホサナ。祝福あれ。主の御名によって来られる方に。イスラエルの王に。』といって迎え入れます。その日に迎え入れた人びとがしゅろの木の枝をふっていたことからその日(今日)が『しゅろの日曜日』とよばれるようになりました。

僕が普段歌っているところでも今日聖歌隊はしゅろの枝を持ち子供たちと一緒に『Blessed is He who comes in the name of the Load♪』と歌いました。いままで紫だったマフラーも赤にかえ、爽やかな歌でこの日を迎える事ができたのが嬉しかったです。

今週はクリスチャンにとって忙しい日々になると思います。一年のうちで最も忙しい週かな?木曜日、金曜日、日曜日とイベントがかさなる教会も恐らく多いでしょう。クリスチャンの方は無理をしないように、そして興味のある方は是非教会の門を叩いてみてください。タダで食事ができるかもしれませんよ(シーッ)。

それでは皆さんに祝福に満ちた週がある事を心より祈って。

2006.04.10 | Biblical memo | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。