上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

秋風がすこしづつ冷たくなりつつある昨今、みなさんおげんきですか?

さて、これから律法と祈りのつづきをアップデートしようと思っているのですが、少し読者の幅が広がったのでここで改めてこのサイトの意義とその立場を確認したいと思っています。

まずこのサイトの第一目的はいままで聖書となじんだ事が無い人、あまり開いた事が無い人、キリスト教がなんだかよくわからないという人と一緒に聖書について考えてみよう!ということです。だから熟練した知識豊富なクリスチャンには物足りないかもしれませんが、そのような兄弟/姉妹は是非基本の確認+エンターテイメントぐらいの気持ちで読んでくださいね。

あとはここのサイトで教義的な話には持ち込みたいと思っていません。聖書のどの宗派でもおそらく受け入れている範囲に焦点をしぼって書いていきたいと思っています。よって管理人(Ti)は参考にする資料は聖書のみに限定し、それ以外の一切著作物からは引用しません。聖書は公平を期すために8種類のものを使っています(日本語聖書と英語聖書です)。神の名など諸説別れるものは有力候補を可能な限り並列にして表示していきたいと思っています(ヤハウェ/エホバ等)。

私も一信者としてある宗派(教会/会衆)に属しますがその宗派の思想からはなれ、伝道目的とは全く別に、書いています。だから伝道目的だ!とか誤解しないでね(笑)

おもっていることは聖書を身近にしてほしいなぁ、だけ。よって、そこのクリスチャンのみなさん!口論は禁止ですよ!言葉じゃなくて行動で示そうね!(そんなことしらん!とか思う人は<ルカ6:46、47>→<箴言6:16~19>→<箴言28:25>→<ヤコブ3:13>→<1ペテロ 3:2>→<1ヨハネ3:18>の順によんでみてくださいな!)

ちなみにいまのカッコの中とかも全部聖書の索引だけでやってます!ビバ公平!ビバ非合理!(涙)

あとスタンスは日記等はそれなりのペースで、聖書的な事はゆっくりアップしていきます。というのはね、一部の記事はもうできているのですが皆さんにゆっくり考えてほしいんです。短時間で詰め込んだ知識はよっぽど練習しない限り短時間で消えちゃいますから(笑) (ちなみに僕が聖書を勉強する時の方法は『短期決戦』で知識と論理をつめこみ残った時間でそれをいかにいかせるかケーススタディをする事です。まぁ要はサッサと素振りのカタチをマスターして余った時間でバッティングセンターの実践球で打つ練習してくってかんじかな?)

あとこのサイト携帯でもみれるのですが、でもどうやら携帯の人はプロフィールが見えないようなので軽く書いときますね。

名前:Ti

職業:ナマケモノ(嘘です、留学生です)

好きな食べ物:和食、特に刺身。あと甘いものと辛いもの全般(一部の韓国料理を除く)

聖句以外で好きな言葉:『私は無知を求む。知識は認識に限界を引く(ニーチェ)』

ということで改めてヨロシク!

それでは皆さんが祝福に満ちた週末を過ごす事を祈って。
スポンサーサイト

2005.11.05 | Read It First | トラックバック(0) | コメント(4) |

こんにちは、はじめまして。
祖父ネットをたどって、あなたのブログにたどり着きました。
8種類の聖書をもって!
んー、すごい!
Tiさんの「聖書をみんなの身近に」という願い(祈り)が、かなえられますよう、nikkouも祈ります。
今後のたのしみにしています。

2005.11.07 10:14 URL | nikkou #- [ 編集 ]

はじめまして。
自分でも良く分からない問いへの答えを求めて、ウロウロしていましたら、こちらのサイトにたどり着きました。すべてを理解することは出来なかったのですが、それでも何か心に響くものを強く感じて涙が出ました。
もっと勉強をしてみたいと思ったのですが、何から始めればいいのでしょうか。
私の周りには聖書やキリスト教にかかわっている人が全くいません。教会もきっと色んなところがあるのでしょうし、聖書もたくさんあるのですよね。
いきなりこんな、もしかしたらとても答えにくい質問かもしれません。ごめんなさい。もし適当な答えをお持ちでしたら教えてください。

2006.03.19 15:50 URL | iro #wNcvST4g [ 編集 ]

初めまして、ようこそ!
そうですね、やはりまずは直接聖書を読んでみるのが一番のオススメです。いのちのことば社等からでている解説付き聖書などを使って読み進めていくのも一つです。その場合だと新約聖書から始める事をオススメします。

本当は近所に年齢のいったキリスト教の方を見つけれたらベストなのですが(経験も踏まえて色んな話がきけるので)、僕で良かったら極力お手伝いしますので、サイト内のメールフォーム(Menu2にあります)かもしくは直接scriptures66@aol.comにメールしてくださっても、コメント欄で質問してくださっても結構です。

教会が色々あるのは確かですが、聖書は翻訳が違っていても内容は変わりません。個人的には読みやすさから新改訳をお勧めしますが、他の聖書を用いても全く問題はないと思います。教会に関しては、興味ができた時に幾つか行ってみて自分が一番フィットするところを選べばいいと思いますよ。

聖書の学びがiroさんの『答え』をだす助けになる事を、心から祈っています。

2006.03.19 18:35 URL | Ti #- [ 編集 ]

お返事くださり、どうもありがとうございます。
まずは私でも理解できそうな聖書を探してみます。解説付が私には良さそうです。
近所に教会はあるのですが、入るのに勇気が必要なので、まずは自習をして、勇気がでたら伺ってみます。
「勇気」を出すのに、あるいは「自習」で行き詰ったら、また相談させて頂きたいです。その時は、お言葉に甘えさせて下さい。
本当にどうもありがとうございました。

2006.03.20 19:23 URL | iro #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://scriptures.blog26.fc2.com/tb.php/20-31b5d353

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。