上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

そろそろ半袖がすがすがしい昨今、皆さんお元気ですか?

『復活』をさけびながらなかなか更新できなくてすみません。恐らくこの忙しさもこの学期が終わるまでは続くと思いますが堪忍してください。

最近勧められてみた映画があります。『the Passion of Jesus Christ』がその一つ。

これは個人的な意見ですが僕は聖書で読んだ方が感銘が大きいかなとおもいました。僕はテレビより小説という『古くさい』タイプなのですが、そのせいかどうも本で読んだ後映像でみても、それが本と同じ中味だった場合あまり『大感激』はしないんです。本だと色々想像できる分、なおさらリアルな気がするんです。映画で何カ所か痛々しい場面があった時は『やめてくれ~!』とおもいましたけど(笑)

もう一つみたのがリンク先のnikkouさんオススメの『ホテルルワンダ』。僕は好きな映画が基本的にヒユーマンドラマとか歴史実話系なんです。だから『ビューティフルマインド』とか「告白』、『ショーシャンクの空』や『シンドラーのリスト』なんてホロホロになってみてしまいます(見かけによらず涙もろいのでこういう映画を観る時はそっとひとりで観る事が多いです)。そして『ホテルルワンダ』もそのような雰囲気バリバリなので例によって例のごとくホロホロになったわけですが、それでもこの映画実に考えさせられる事が多い。

頭にまとまっていない事が多い+いいたい事のほとんどはnikkouさんが彼女のブログでよくまとめているので、僕は多くのコメントを避けますが、一つだけクリスチャン的なコメントを。確か映画の前半でみんな金目のものはとられてしまうんです。それでも映画の後半でみんなが脱走する時に大人も子供も十字架のペンダントを握りしめてる。つまり何故かそれだけは離さなかったんですよね。たかだか故人の象徴じゃないか、とおもうかもしれませんがその故人、つまり主が、彼らにはいつも必要えおいうことを自覚していたんだろうとおもっています。そして彼らにいい事があったとき彼らの言葉から自然にでる『Thanks God』という言葉、なかなか見習わなければ行けないところが多いと思います。

あと主人公のパウロとルワンダのひとびとをみていてフランシスコの祈りを思い出しました。僕はカトリックではないのですがとても好きな祈りなのでここに載せておきますね。

『ああ主よわれをしておんみの平和の道具とならしめたまえ
われをして憎しみあるところに愛をもたらしめたまえ
争いあるところにゆるしを
分裂あるところに一致を
疑いあるところに信仰を
誤りあるところに真理を
絶望あるところに希望を
悲しみあるところによろこびを
闇あるところに光をもたらしめたまえ

ああ主よわれをして慰めらるるを求めずして慰むることを求めしめ
理解さるることよりも理解することを
愛さるることよりも愛することを求めしめたまえ
そはわれらは自ら与うるがゆえに受けゆるすがゆえにゆるされ
おのが身をすてて死するがゆえに永遠の生命を得るものなればなり』

このいのりが聞こえる事、いずれ来る平和が皆の上に訪れる事を心より祈って。

Amen
スポンサーサイト

2006.05.03 | Days | トラックバック(1) | コメント(7) |

Amen!

アメリカでもやってるのね~、「ホテルルワンダ」
すいぶん細かいところに気がつかれますね。
本当に丁寧に作られた映画だと思います。名画ですね。

ご紹介もありがとう。TBしておきます。

2006.05.07 20:28 URL | nikkou #- [ 編集 ]

僕が観たのはDVDでした。久々にいい映画に逢えた心境です。

TB感謝します。

2006.05.08 05:24 URL | Ti #JalddpaA [ 編集 ]

こんにちわ~
お忙しそうですね^^最近はなぜか良く教会の人にあうようになりました。
もう夏ですね。きっと日本は暑い事でしょう。俺もそろそろシャツで教会に行きますか~(笑)

2006.06.07 12:46 URL | nobu #- [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2009.09.09 13:56  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2010.02.08 02:30  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2012.04.21 10:51  | # [ 編集 ]

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.01.19 05:37  | # [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://scriptures.blog26.fc2.com/tb.php/50-c14c63d8

ホテル・ルワンダ
『眠られぬ夜のために』第二部 「4月7日 『今わたしの心が騒いでいる。父よ、この

2006.05.07 20:25 | 眠られぬ夜のために

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。